イベント開催のお知らせ


9/13(火)開催 [知に遊び、味に遊ぶ会]
石川要一・豊島浩二
【トヨタと豊田】




是非“季節の円満弁当”をご賞味下さいませ。

季節を盛り込んだ色彩豊かな円満弁当

春の円満弁当

季節の味覚を盛り込んだ円満弁当は、旬の厳選素材を使い、体に優しい味付けで、目にも華やか。
味覚はもちろん、目で見ても楽しめる料理になっております。

※写真は春の円満弁当です。日によって内容が変わります。

9/13(火)開催
[知に遊び、味に遊ぶ会]トヨタと豊田

トヨタ自動車はどうして豊田市にあるのか?豊田市はとよたし?とよだし?豊田市は工場だらけ?知ってるようで知らないトヨタと豊田市の関係、そして豊田市の魅力を豊田市役所職員が皆さんだけにお話しします。
また、トヨタ自動車で新型プリウス開発を取りまとめたチーフエンジニアの豊島さんがクルマの地域社会への貢献、最新のトヨタの次世代環境車の開発状況を語ります。
お帰りになるときはあなたもトヨタと豊田の物知り博士になっています。


石川 要一
石川 要一(いしかわ よういち)

1960年豊田市出身。1983年豊田市役所入庁。都市計画課、中央公園推進室等において、交通や都市計画に関する業務に従事。
1999年総合交通対策課に配属。公共交通の充実やITS施策を推進し、人と環境にやさしい交通まちづくりを進め、「おいでんバス」を豊田市に展開。2012年環境モデル都市推進課に配属。企業や大学と連携し、先端技術を活用した低炭素社会を実現するための実証に取り組む。2015年経営戦略室政策監。市民の幸せな暮らしにつながるミライチャレンジ都市の推進を担当。

豊島 浩二
豊島 浩二(とよしま こうじ)

1961年大阪府出身。1985年トヨタ自動車に入社し、ボデー設計部に配属。カローラの設計室で17年間ボデー設計に携わる。2001年にレクサスLSの製品企画室に異動し、LS460とLS600hを担当。その後、チーフエンジニアとして欧州向け商用車を担当し、2010年にはBREV開発室でEVの企画を開始。2011年11月、次世代環境車全般を取りまとめる部署「ZF」において、3代目プリウス、プリウスPHVのチーフエンジニアに就任、現在に至る。


演 題 トヨタと豊田
みんな知らないトヨタと豊田市、トヨタの最新次世代自動車開発状況
講 師 石川要一・豊島浩二
日 時 2016年9月13日(火) 午後6時30分~
会 費 10,000円(税込) *食事・飲み物付き
予 約 TEL/FAX 052-763-3807

*不明な点がございましたら、お電話にて気軽にお問い合わせください。